パン

人気ホームベーカリーおすすめランキング!美味しいパンを作ろう!

食べたい時に焼き立てパンが「そこ」にある暮らしに憧れませんか?

朝、パンが焼ける匂いで目覚める朝は至福と言っても過言では無いです。

でも、パンを焼くって難しいんじゃないの?

手間がかかりそうで、パン作りを自宅でやる自信がないなぁ。

そんな問題を解決してくれるのがホームベーカリーです。

焼くパンの種類にもよりますが、必要な材料を投入してスイッチオン。で、美味しいパンが出来上がりますよ。

ホームベーカリーと一言で言っても種類は多く、値段も1万円を切るものから5万円を超えるものまでと様々です。

一般的に、安価なタイプは機能が少なく、焼けるパンの種類が少ない傾向にあり、高価なタイプになる程、多機能で、多くの種類のパンを焼けるよう設定されています。

今回はシンプルなリーズナブルモデルではなく、パナソニック、タイガー、 ZOJIRUSHIから販売されている多機能タイプのホームベーカリーをご紹介します。

多機能タイプ、と聞くとホームベーカリー初心者の方は身構えてしまうかもしれませんが、どのタイプにも共通して言えるのは「材料と手順を守って作れば失敗しない」と言うことです。

・美味しいパンを手軽に焼けるホームベーカリー ってどんなものがあるの?

・ホームベーカリーを選ぶ時、どんなことに注目するのかな。

「お家がパン屋さんになったら嬉しいな」

を叶えてくれるホームベーカリー。

自分に合う1台を見つけるヒントを見つけてください。

パナソニック ホームベーカリー(ホワイト) SD-MDX102-W

No.1

おすすめホームベーカリーNo.1はパナソニックのSD-MDX102です。

パンメニューだけで21種類、焼成なしの生地メニュー7種類(ピザ生地、うどん・パスタ生地を含む)、ケーキや生種おこし、もちなど生地作成以外のメニューも併せて41種類のオートメニューを搭載しています。

レーズンやチーズ、ベーコンなどの具材をセットしておけば、いいタイミング、いい混ぜ具合で生地に入れてくれる機能があるため、機械のそばにいなくても時間が経てば美味しい具材入りパンを楽しむことも可能です。

自分の好きな時間に焼き上げてくれるタイマー機能のおかげで、自分のライフスタイルに合わせて焼き上げ時間を設定しておけば、いつでも焼き立てパンを楽しむことができます。

加えて、通常は3時間から5時間ほどかかるパン焼きの過程ですが、「60分パン」のメニューを使えば約1時間で焼き立てパンを食べられることも魅力です。

パンを作る上で「面倒だなぁ」と思うことを細かいところまで全てやってくれる。

初めは一般的な食パンだけのつもりだったとしても、天然酵母のパン、ハード生地のパン、菓子パンなどいろいろな種類のパンを自分でも作れるんじゃないかな?と思わせてくれる万能機種です。

希望小売価格:オープン価格

・Panasonicオンラインストア https://ec-club.panasonic.jp/ITEM/SD-MDX102-W_1__

・ヨドバシカメラ https://www.yodobashi.com/product/100000001004527646/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=452567830515&gad5=14247614120280402694&gad6=&gclid=EAIaIQobChMI_caKut3i7AIVVa2WCh0M1gDFEAQYAiABEgKSNfD_BwE&xfr=pla

・ビックカメラ https://www.biccamera.com/bc/item/6909146/

・ヤマダウェブコム https://www.yamada-denkiweb.com/3448606025

 

タイガー IHホームベーカリー<やきたて> KBY-A100

No.2

次におすすめするホームベーカリーは、タイガーのKBY-A100です。

<やきたて>の名前のとおり、ホームベーカリー本体の底面と側面からのダブルIHで「パリふわ」食感のパンを焼くことができます。

全27種のメニューを搭載し、食パンや焼成なしのパン生地、うどん・パスタ生地、もち、甘酒など、基本的ながらも食べたいパンをいつでもつくることができます。

こちらにも「早焼き食パン」コースがありますが、調理時間目安が1時間50分となっています。

この機種ならではといえば、小麦ゼロの米粉食パンが手軽に焼ける点です。

一般的に、米粉を使ったパンを焼くためには増粘剤となる添加物が必要ですが、この機種であれば添加物なしで米粉パンを作ることができます。

普通の小麦粉を用いたパンとは違い、スタートボタンを押したら終了するまで一切の作業工程はなし!とはいかないのですが、少しの手間だけで無添加のふんわり米粉パンが焼けることは魅力です。

耳はパリッ。中はふわっ。なパンが好きな方。

家で気軽にグルテンフリーのおいしいパンを作って食べたい!と言う方には是非おすすめの機種です。

希望小売価格:オープン価格

・タイガー魔法瓶公式通販サイト https://tiger-netshop.jp/shop/g/gKBY-A100W?_ga=2.123804622.573895888.1603850807-742287997.1603850807

・ヨドバシカメラ https://www.yodobashi.com/product/100000001003676364/

・ビックカメラ https://www.biccamera.com/bc/item/3782020/

・ヤマダウェブコム https://www.yamada-denkiweb.com/3445937016

 

ZOJIRUSHI ホームベーカリー パンくらぶ BB-ST10

No.3

最後におすすめするホームベーカリーはZOJIRUSHIのBB-ST10です。

パン屋さんの窯を再現した「底面加熱ダブルヒーター」のおかげで耳まで柔らかいパンを焼くことができます。

全26種のメニューを搭載し、異なる種類の食感の食パンや国産小麦を使ったパン生地メニュー、ジャムやもち、そしてそばまで作ることができるんですよ。

家庭でパン作りをする際、ドライイーストを利用することが多いかと思います。

この機種には食パン作りのコースの一つに「イースト少なめ」コースが設定されているため、通常の食パンより焼成完了まで時間はかかりますが、ドライイースト特有の匂いが少ないパンを簡単に作れることがいいですね。

またこの機種では薄力粉を使ったパンを焼くことができます。

通常、パン作りに必要な小麦粉は強力粉です。

薄力粉と強力粉は、品種や店舗にもよりますが、価格に2倍ほどの差が出る場合もあります。

調理工程はほとんど変わりなく、強力粉と比べて家計に優しい薄力粉だけで美味しいパンを作ることができることが魅力です。

柔らか食感のパンを手軽に作りたい、パンだけでなく麺類も手軽に作ってみたいという方におすすめの機種です。

希望小売価格:オープン価格

・ヨドバシカメラ https://www.yodobashi.com/product/100000001003183515/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=452567830515&gad5=13372387889702026121&gad6=&gclid=EAIaIQobChMItrzP6ODi7AIVVLaWCh1lggJ2EAQYASABEgLPafD_BwE&xfr=pla

・ビックカメラ https://www.biccamera.com/bc/item/3455402/

・ヤマダウェブコム https://www.yamada-denkiweb.com/3444205017

・Amazon https://www.amazon.co.jp/%E8%B1%A1%E5%8D%B0%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3-ZOJIRUSHI-BB-ST10-WA-%E8%B1%A1%E5%8D%B0-%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC1%E6%96%A4%E7%94%A8/dp/B01I8RJ9FI/ref=sr_1_2?dchild=1&m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_i=193908011&pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf_rd_p=c4179afd-c301-45aa-a74d-7af7bf94305d&pf_rd_r=N143FFKPCAX0500FXFFQ&pf_rd_s=merchandised-search-5&pf_rd_t=101&qid=1604324288&refinements=p_6%3AAN1VRQENFRJN5&s=kitchen&sr=1-2

 

ホームベーカリーを選ぶ時に忘れちゃいけない 静かさ

ホームベーカリーを3種紹介しました。

選ぶ基準は価格、焼けるパンの種類、手入れのしやすさ、収納しやすさなど個人によって色々あるかと思いますが、忘れがちなのが「動作音の静かさ」かと思います。

パンを作る工程で必ずあるのは「こねる」という作業です。

このこねる作業の大変さから、パン作り自体を嫌厭してしまう方も多いかと思いますが、その大変な作業を代わってやってくれるのがホームベーカリー です。

機械の中で、羽根が回転して材料を混ぜ合わせて生地をこねてくれますが、この時にどうしても「振動」や「音」が発生します。

特に集合住宅の場合、このホームベーカリーの動作音が原因で近所迷惑になってしまった…という例もなくはないようです。

販売メーカーによっては発生する音を数値化してホームページなどで公開しているところもありますし、動画サイトなどで実際のホームベーカリーの動作音を公開しているところもあるようですので、購入の際に是非参考になさってくださいね。

 

ミックス粉を使ってさらに手軽にパンを焼こう

ホームベーカリーでのパン作りをもっと簡単にしてくれるもの。

それは「ミックス粉」です。

パンを焼く時、強力粉を計って、砂糖を計って、塩を計って…が面倒になることありませんか?

「ミックス粉」はその面倒を半減させてくれます。

あらかじめ、パンを焼くのに適した分量で小麦粉、糖類などがブレンドされているのが「ミックス粉」です。

この「ミックス粉」と水や油脂、ドライイーストなどを指示通りにホームベーカリーに投入してスタートするだけで、簡単に美味しいパンを焼くことができます。

ホームベーカリーを販売しているメーカーから販売されているものもありますが、製菓専門店などから様々なミックス粉が販売されていますので試してみるといいですね。

チョコパンや、野菜パンなど少し変わり種のパンを作る時にも、専用の「ミックス粉」があれば、わざわざパン焼きのためだけに材料を集めなくてもいいので便利です。

楽をしながら、美味しいパンを簡単に焼ける便利な「ミックス粉」。

お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

人気ホームベーカリーおすすめランキング!美味しいパンを作ろう! まとめ

ホームベーカリーのおすすめについてご紹介しました。

・ともかく色々な種類のパン焼きに最適!な「パナソニック ホームベーカリー(ホワイト) SD-MDX102-W」

・無添加グルテンフリーパンも手軽に焼ける「タイガー IHホームベーカリー<やきたて> KBY-A100」

・薄力粉を使った食パンが焼ける「ZOJIRUSHI ホームベーカリー パンくらぶ BB-ST10」

・ホームベーカリーを選ぶ際には「静かさ」についても基準に入れること。

・「ミックス粉」は美味しいパンを手軽に作るための便利な材料。

パンを作るという目的においては同じですが、ホームベーカリーそれぞれには、それぞれの特徴があります。

自分のライフスタイルや、ベイクスタイルにあったホームベーカリー を選んで、美味しいパン作りを、是非気負わずに楽しんでくださいね。

-パン

© 2020 Joyful time