プロテイン

【効果や飲み方解説】知っ得!女性こそ必要なプロテイン!

最近美容意識の高い女性や、ダイエットをしている女性の必須アイテム「プロテイン」はもうご存知ですか?プロテインは栄養補助食品のことです。生卵を飲んだりする筋肉ムキムキの男性が飲むやつでしょ?女性も飲んで大丈夫なの??と疑問に思っているあなた!!

実は女性にこそオススメだったプロテインの効果や飲み方、気をつけてほしい注意点について、分かりやすくお伝えします。

女性がプロテインをとるメリット

そもそもプロテインとは英語で「タンパク質」のこと。タンパク質は筋肉や内臓、肌、髪、爪等のもとになる大事な栄養素です。これが不足すると、肌や髪の毛、爪がぼろぼろになったり体調を崩す恐れも。肌や髪の毛、爪は女性が特に見た目を気にする部分でもありますよね。

しかし現代ではたんぱく質を食事だけで必要摂取量取るのがけっこう難しいという・・・。またダイエット中の女性は食事制限をする場合が多いですが、そうするとたんぱく質不足で肌荒れなどの不調に悩まされる事もあります。これはダイエットをしたことのある方は思い当たる節があるんじゃないでしょうか?

プロテイン商品はタンパク質だけでなく、食事で不足しがちな他の栄養素が配合されているものもあります。パウダータイプやおやつ代わりにおすすめのバータイプなど形状も色々あり、ビタミンCや鉄分など、女性に嬉しいも栄養素が配合されてるものもあるので、商品を選ぶ際は栄養素含有量も気にしてみるといいですよ。

 

プロテインの効果!実感するのにどれくらいかかる?

「身体にいいことは分かったけど、すぐに効果は出るの?」「どれくらいの間飲み続ければいいの?」

と感じる事もありますよね。しかし自分の身体の変化は気づきにくいもの。筆者はプロテインバーを意識的におやつとして毎日食べてましたが、二ヶ月目くらいに行きつけのまつげエクステ(貧相なまつ毛が悩みで。。。)のお店に行ったら、担当のお姉さんに

「まつげの毛質が前より良くなってる!!何かまつげ用美容液とか始めました?」と言われ、プロテインバーの事を思い出しました。

そんな風に、少しづつの変化ではあっても周囲が先に「最近なんか○○さんきれいだな・・・。」なんて良い変化を感じるかもしれませんね。

 

プロテインの効果が出やすい飲み方って?

これには飲む目的によって違いがあります。しなやかで美しい身体を作りたい場合は、筋力トレーニングと合わせてとりましょう!運動後30分以内に飲むのがオススメです。

ダイエットや食事バランスを整えたい場合は食事の前後や小腹が空いたとき、寝る前がオススメです。

プロテインの量、女性はどれぐらい飲めばいい?

一日に必要なたんぱく質は摂取エネルギーの13~20%が理想と言われており、推奨量は、成人男性1日60g、成人女性は1日50gとなっています。

これを目安に、筋トレや激しい運動をするのでなければ、日々の食事バランスを補う気持ちで商品に記載されている量を取り入れるのが筆者おすすめです。

ちなみに高タンパクで有名な食べ物も紹介しておくと、ゆで卵100gあたり12.9gの含有量、とりささみは100gあたり23.0g(文部科学省 食品成分データベース参照)

ゆで卵は一個約60~70g、ささみは一本で約50gです。

それを考えると、けっこうな量をとらないと、必要摂取量には届きませんね・・・。

他にもお肉や魚、大豆製品にも多く含まれていますが、意識してこれらを毎日しっかりとっている方は、日々のタンパク質は足りてるかもしれまん。

しかし脂質や糖質を取りすぎずに、タンパク質だけを推奨量を効率よくとりたいと言う方には、プロテインがおすすめです。

 

注意!プロテインのデメリットって?

厚生労働省によると、タンパク質の過剰摂取で健康を損なうという研究結果はありません。しかし、極端な過剰摂取は体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

持病がある方はお医者さんと相談した上で、摂取目安量を守って、美しい身体を手に入れてくださいね。

 

プロテインで太るのはこんな人!

女性向けのプロテインや高タンパクをうたってる商品は各メーカーから数多く発売されていますが、それぞれ含まれているタンパク質の量は違います。

またいくら美味しいからといっても、脂質や糖質が多ければ太る原因にもなりかねません。

日常的にとる場合は、商品の裏面や側面に記載してある栄養成分表示も気にしてくださいね!!

 

知っておこう!プロテインと女性ホルモンの関係

プロテインにはいくつか種類がありますが、その内のひとつ「ソイプロテイン」は大豆を原料につくられており、イソフラボンが含まれています。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるとされ、女性が抱える様々な悩みをサポートする栄養素として知られています。

また大豆イソフラボンを多くとっている人は、ホットフラッシュ(更年期障害による、ほてり・のぼせ)が見られにくいという報告もあります。

ソイプロテインはゆっくりと消化・吸収されるので腹持ちがよく、ダイエット中の女性にもおススメです。

 

女性こそ必要なプロテイン!【効果や飲み方を教えます】 まとめ

うまく取り入れることで嬉しい効果。女性の味方、プロテイン

タンパク質は私たちの体にとって重要な働きをする栄養素ですが、バランスよく摂取するには普段の食事からだけでは中々大変です。
女性がいつまでも美しく健康でいるため、また美しい身体を筋トレやダイエットで効果的に作るため、プロテインを毎日の食生活に取り入れてみましょう。

手軽に取りたいときはコンビニやドラッグストアがオススメです。色んなタイプのプロテイン入り商品や高タンパク商品が買えます。

またコスパを考えて大量に買いたいときは、ネットを使って輸入販売のサイトから購入するのもオススメです。

筆者のオススメはiHerb(アイハーブ) https://jp.iherb.com/ いろんな種類・味のプロテイン商品がありますよ。

自分にあった味や質感の物を選んで、あなたもプロテイン生活を始めてみてくださいね。

-プロテイン

© 2020 Joyful time