婚活

結婚した人が多い!真剣度で選ぶおすすめ人気婚活アプリランキング

結婚した~い!

そう思った現代人が、最初に検討するのは婚活アプリではないでしょうか?いざやる気を出してネット検索、人気のアプリに登録しようとしても…

か、数が多い…。

どれもこれも人気で、結婚できそう!でも一体どれが結婚できるアプリなの!?

とお悩みのあなたに!実際に婚活アプリで結婚をした筆者が選ぶ、結婚できる婚活アプリをおすすめしたいと思います。

ずばりおすすめは、「男女で有料会員の金額が一緒」かつ「学歴証明や収入証明を提出する」アプリです。

人間誰しも簡単でお得なものに惹かれるものです。マッチングアプリの中には、女性のユーザー数を稼ぐために、女性は基本機能が無料だったり、女性だけ安く有料会員になれたりするアプリがあります。恋人が欲しい、デート相手が欲しいだけならば、そういったアプリの方が、お得に出会えるでしょう。しかし結婚を真剣に考えているならば、男女で同額出しているアプリにしてください。お得なアプリがあるのに、敢えてお金を出している女性=真剣度が高い=真剣な男性が集まります!

学歴証明や収入証明も真剣度をはかるものです。証明を提出するのは、嘘をついていないという大前提はもちろん、「そういった事務手続きの手間をかけて、婚活をしている」という結婚への真剣度の証明になります。

ではこの2つの要件を満たすアプリで、おすすめを見ていきましょう!

ゼクシィ縁結び

おすすめの1つめはリクルートの「ゼクシィ縁結び」

筆者はこちらで結婚しました。「ゼクシィ」の名前のおかげか、真剣度は高いものの、比較的若い年齢層の婚活アプリです。自分がきちんと顔が認証できる写真を登録しないと、お相手の顔写真が見られないので、顔写真登録はほとんどの人がしています。

まずゼクシィ縁結びの会員費を見てみましょう

無料会員    ほとんどの機能が制限される 
有料会員  男女同額  3630円(6カ月クレジット払い) 

ゼクシィの無料会員はメッセージのやりとりができないので、有料会員にならないと使えません。

次に、各種証明です

本人確認  独身証明  収入証明  学歴証明 
       

ゼクシィ縁結びは独身証明のみありません。しかし24時間体制でパトロールを行っており、騙されたといった話は筆者の調べでは出てきませんでした。

ゼクシィ縁結びの特徴

・「ゼクシィ」ブランドで、真剣度の高い婚活アプリにしては20代の比率が高い

・一定期間出会えない人には全額返金制度がある(適用条件有)

・AIによる性格の相性診断が意外と当たっている

ゼクシィ縁結びが合う人

・20代後半の男女

・写真もしっかり見て判断したい人

・初めてマッチングアプリを使う人

出会ってすぐに結婚したい!という人はあまりいないです。1年交際したら結婚したいなという若い世代が多い印象でした。デート日程はコンシェルジュが調整するシステムがありますが、メッセージ内のやりとりで決めてしまうことも。

ゼクシィ縁結び公式サイト

https://zexy-enmusubi.net/

ユーブライド

おすすめの2つ目はユーブライド

婚活大手IBJグループが運営しているマッチングアプリです。年齢層が高めのアプリになりますが、その分経済的に自立した大人婚活ができるのがユーブライドになります。他と比べて高収入の人が多い印象でしたが、反面写真登録している人が少ないので、見た目重視の方には向かないです。

では、ユーブライドの会員費を見てみましょう。

無料会員    有料会員からのメッセージなら返信可能 
有料会員  男女同額  2400円/月(スタンダートプラン) 

2980円/月(プレミアム) 

他2つに比べて、無料会員でもなんとかメッセージのやりとりができるのが特徴です。ただし、使い勝手を考えるならば有料会員がいいでしょう。

次に各種証明です。

本人確認  独身証明  収入証明  学歴証明 
       

ユーブライドは他に資格証明などもあります。専門職で騙そうという人もはじかれる構造になっていますね。

ユーブライドの特徴

・検索機能に「お相手がこちらに求めている条件」を設定できる

・年齢層が高めで、男女共に経済的に自立している人が多い

・コミュニティなどのないシンプル設計

ユーブライドが合う人

・30代後半から40代の男女

・余計な機能は全く要らない人

・ある程度お相手の条件がかっちり決まっている人

年齢層が高めで、短期間で結婚を目指している人が多い印象でした。いわゆるエグゼクティブな人が多いと思います。自分がお相手の条件から外れていると、検索結果に出てこないので、効率良く進められますね。

ユーブライド公式サイト

https://youbride.jp/

ブライダルネット

おすすめの3つ目はブライダルネット

ブライダルネットも婚活大手IBJが運営しています。他と比べて一括払いの値段が安く設定されているものの、真剣度の高い男女が集まるアプリです。いわゆる「婚活スペック」ではなく、「日記」の機能で検索をかけられるため、婚活というより「ネットで出会った趣味のあう人」のような出会いができます。

では、ブライダルネットの会員費を見てみましょう。

無料会員     
有料会員  男女同額  2600円/月(アプリカ月プラン) 

330円/月(Webカ月プラン) 

ブライダルネット婚活する場合は有料会員が必須です。また、アプリとWebで会員費が違うのも特徴です。

Web12カ月プランだと月額2000円と半額近い料金になり、かなり安いと言えます。

次に各種証明です

本人確認  独身証明  収入証明  学歴証明 
       

ブライダルネットも各種証明があります。出している人の方が好印象を抱かれやすいので、しっかり手続きしましょう。

ブライダルネットの特徴

・気になるお相手へのアプローチ回数が無制限

・1人1人にコンセルジュがついて、アドバイスをくれる

・35歳以上でもマッチングしやすい

ブライダルネットが合う人

・30代~の男女

・パソコンが使える人(アプリとWebで会員費が違う)

・日記などの機能が苦ではない人

筆者は日記やコミュニティが苦手ですが、インスタなどをまめにできるタイプには向いているかもしれません。また、コンセルジュがチャット機能でアドバイスをくれるので、1人で婚活を戦うのに疲れた人におすすめです。

ブライダルネット公式サイト

https://www.bridalnet.co.jp/

 

結婚した人はみんな、自分に合う婚活アプリを選んでいる!

筆者の知人に色々な婚活をしていても、全く結婚できないと嘆いている女性がいました。本人もかなり魅力的、お相手の理想が高すぎるなどのこともなく、ただ、何故か出会えないと。話を聞いているうちに、「もしや、婚活方法が間違っているのではないか」と思い始めました。

使っているマッチングアプリは恋活や出会い向き、参加しているイベントも年齢層が広い街コンなどの、恋活がメインのものでした。試しにと、筆者おすすめのマッチングアプリを選んでもらうと、あれよあれよと結婚していきました。

自分に合う婚活アプリというのはとても重要です。年齢層が自分よりも高いマッチングアプリに登録しても、どこか「でも本気じゃないんだろうな…」という目線で見られてしまう。初婚が多いアプリでは、離婚歴があるだけでいいねの数が減ってしまう。どのアプリが自分に合っているのかを見極めて、そのアプリを使いこなした人が結婚へと進んでいくのです。

 

田舎住みは意味ない?地方でも上手に使いこなす方法!

マッチングアプリ界隈でよく耳にするのが「都会の独身しか会えない」「田舎住みは兎に角ユーザーの多いアプリがいい」ということです。

確かに、東京や地方都市に住んでいた方が、出会える確率は高いと思います。筆者は関東の田舎(交通手段はなんとかある)、筆者の友人は東京の都心に住んでいましたが、初日のいいねの数が1.5倍くらい違いました!(本人の魅力の関係かもしれませんが…笑)

では実際筆者にいいねをくれた人はどこに住んでいるか、というと、意外と他県の人が多かったです。私自身も他県を含めて検討していましたので、プロフィールには「長距離移動に慣れているので電車で行ける範囲ならば大歓迎」の旨を記載していました。夫も、その他にデートしてくださったお相手も、片道2時間くらいなら余裕だよ!と言っている人が多かったです。

かなり僻地の集落や、島となると難しいかもしれませんが、日帰りである程度の都市に出られる場所ならば、あまり田舎であることは考慮しなくていいと思います。

また、田舎住みの方が結婚を目的にマッチングアプリを使うならば、なおさら真剣度の高い婚活アプリをおすすめします。田舎住みの方はデートに出かけるまでの労力が、都会の方より段違いに多いです。マッチングの数よりも、マッチング精度に重きを置いて婚活すべきです。

もちろん、田舎だからこそ、そこでしかできない仕事をしている方もいらっしゃるでしょう。婚活アプリのプロフィールは大抵、結婚後に仕事や家庭をどうしたいかということを記載されています。もし記載がなくても、真剣度の高い人は「結婚後の働き方」をきちんと考えています。場所を選ばない仕事をしている人でしたら、あなたの職場近くまで引っ越すことはできるかもしれません。

婚活アプリのいいところは「自宅にいながら婚活できる」「普段の生活では知り合うことのない人と出会える」というところです。それを踏まえたうえで考えるならば、田舎だからユーザー数の多いアプリにするよりも寧ろ、数少ないマッチングやデートで理想の相手と結婚できるアプリを探すべきです。

 

結婚した人たちは何人とデートした?出会える数は少なくてもいい

先程、マッチングの精度の話をしましたが、ゼクシィ縁結びでは面白い統計が出ています。ゼクシィ縁結びで結婚まで至った人たちが、婚活アプリでデートした人数です。

なんと平均3,2人!

どう思いましたか?結婚相手を決めるには案外少ないと思ったのではないでしょうか?

筆者も夫と交際する前にデートした人数は4人でした。けれど、メッセージのやりとりはもっとしていましたし、マッチングはそれより多く、いいねは覚えていません。つまり、デートするまでの間でも、お互いにふるいにかけています。

転勤族で家族と離れたくない人と、今の仕事でキャリアを積んでいきたい人は、どんなにお互い素敵だと思っても結婚は難しいです。様々な事情で子どもが欲しくない人が、子どもは絶対2人欲しい!と思っている人と結婚することも難しいでしょう。婚活の真剣度が高い人ほど、結婚後の人生を見据えてデートをするので、デートの人数が少なくなっていくのです。

恋活アプリは出会える人数が多いことをうたっているものも多いです。結婚はまだ考えていない、良い人がいたらいつかできたらいいな、という段階の人は、出会いの数を増やした方がいいのでしょう。けれど、真剣に婚活をするのならば、マッチングの精度をあげて、結婚を考えられそうな人とだけデートをするのが近道でしょう。

今の日本では一夫一妻、男も女も結婚できるのは1人です。何人にいいねをもらっても、何人とデートしてもそれは変わりません。

 

おすすめ人気婚活アプリランキング まとめ

ゼクシィ縁結び

ユーブライド

ブライダルネット

婚活にお金をかけるなんて…という方こそ6カ月一括払いをおすすめします。婚活アプリで結婚した人の多くは6カ月以内に交際相手を見つけて退会しています。その覚悟こそが結婚への近道です。

婚活というのは非常に体力も気力も使います。そこで自分に合わないアプリを選んでしまうと、更にいらないストレスを貯めた挙句に結婚できないという、悲しい結末になってしまいます。アプリの機能に求めるもの、お相手に求めるもの、ご自身の年齢、そういったものを踏まえた上で、1番合うアプリが見つけてくださいね。

-婚活

© 2020 Joyful time